リペアジェルの成分

MENU

リペアジェルの成分

ここではリペアジェルの成分について紹介したいと思います。
ではまず、全成分の一覧です。

グリセリン、アスコルビン酸、リゾプス/コメ発酵エキス液、グルコシルヘスペリジン、カンゾウ根エキス

他の化粧品に比べると非常にシンプルな成分表ですね。
ちなみにリゾプス/コメ発酵エキス液と言うエキスはスレオニン、グルタミン酸、グリシン、シスチン、メチオニン、ロイシン、フェニルアラニン、リシン、アスパラギン酸、セリン、プロリン、アラニン、バリン、イソロイシン、チロシン、ヒスチジン、アルギニン、トリプトファン、の18種類のアミノ酸を含んだ美容成分の事です。
また、アスコルビン酸は水溶性のビタミンCの事です。

 

リペアジェルには「アミノ酸生命体」と「ビタミンC生命体」の2つの生命体成分が配合されているのが特徴ですが、そもそも生命体成分とは何か?
それは生きた植物が持つ成分に由来している物です。

 

一般的な化粧品では使用感や保存のしやすさを重視する為に石油由来の成分を抽出し作られます。
ところが、リペアジェルでは石油由来ではなく、100%植物由来の成分から作られています。
これらの植物の生きる力から有効成分を抽出する技術を「生命体技術」と呼び、抽出された成分を「生命体」と読んでいます。

 

その為に、成分の一覧表で表示される名称が同じであってもその中身はまったく違う成分と言えるのです。
また、これらの成分がリペアジェルが発揮するエイジングケア効果の元になっています。

リペアジェル トライアルセット